F・D宣言

Pocket

フィデューシャリー・デューティー宣言

株式会社Leadはお客様皆さまに金融商品をより身近で親しみやすいものに感じて頂く為に、お客様一人ひとりのニーズに合った商品を提供することを経営理念とし事業を行って参りました。

 

2016年5月29日に施行(2014年5月成立)の改正保険業法により、保険代理店には、意向把握・情報提供義務・再委託の禁止といった新しい募集ルールや態勢整備義務が課されることになりました。

 

今般金融庁から「顧客本位の業務運営に関する原則」(2017年3月30日)が公表されました。

 

当局から金融事業者へ求める責務も多くなり金融業界を取り巻く環境も信じられない速度で変化しております。

 

弊社の経営方針に変わりはございません。お客様に満足いただける商品・サービスを提供し続け、より一層の「お客様の為の業務運営」を行う為、フィデューシャリー・デューティーを全うして参ります。

 

今後も株式会社Leadは、お客様の為の業務運営、コンプライアンス体制の整理・強化を徹底します。お客様に安心・安全をお届けするプロとしての自覚や責任を持ち続け、高度な知識で、お客様に最適な提案をして参ります。

 

株式会社Lead

お客様のための業務運営方針(2019年9月)

 

お客様の声を経営に活かすお客様本位の業務運営

お客様から直接または間接的に上がる声・要望をお聞きするだけでなく、お客様への対応改善方法まで弊社役職員全員が共有し再発防止に役立つように弊社が定める時期・規定に沿ってお客様の声をもとに話し合いを行います。

 

お客様の最善の利益を追求・利益相反の適切な管理

弊社の考えるお客様の利益とは、お客様のニーズに合致している商品を提案し続けることだと考えております。

お客様の利益を無視し、ニーズに合わない商品、また手数料のみが高い商品を販売することは一切行いません。
なぜなら、お客様に不利益となる形でご契約いただいたとしても、お客様との関係を長く続けることはできませんし、弊社自身も長く存続していくことができないからです。

また、弊社が得た利益でより良い提案をし続けることや保全活動をし続けることで、お客様へのサービスを還元し続けます。
具体的にはお客様から得た利益で弊社役職員を雇用し続け、お客様の担当者として末長くお付き合いいただき「家族のように何でも安心して相談ができる存在」として一生涯に渡るサポートを提供し続ける事を目的とします。

 

お客様との信頼関係構築

金融商品とは契約を締結して初めてお客様との関係がスタートする商品です。ゆえに契約内容・商品内容によっては、家族と同じ位付き合いの長くなる商品だと言えるかもしれません。そんな商品を提供する弊社とお客様はまさに家族のような関係でありたいと考えております。

その為に金融商品の基本的な仕組みから丁寧に説明し、ご理解いただいたうえでお客様目線に立ったアドバイスを行い、お客様の最善の利益を図ってまいります。又お客様からのご要望があれば、弊社が得る代理店手数料について契約時に可能な限り開示します。

 

お客様本位の業務運営方針の浸透

弊社社員の業務評価体系はお客様から信頼していただき、契約を多くお預かりできる社員を評価しております。
なぜならそれだけ多くの方に支持を得ているからだと考えています。
ただし、お客様にとって過剰な提案となっていないか経済合理性のない不当な乗り換え契約ではないかなどその契約内容の質も評価対象としております。
また当然の事ながらコンプライアンス実行状況・お客様の声発生内容等も評価対象となっております。

PAGETOP